中学受験を社会で成功させるためのスタディアップ教材はこちら

中学受験 浜学園

2014年度の中学受験において、難関の灘中学にトップ合格した生徒が通っていたとして現在注目を集めている進学塾が、浜学園です。そんな浜学園は、1959年に創立されており、大変歴史ある進学塾です。

 

【授業料・費用】
一般コースは、小学1年生から小学6年生まで学年別に講座があります。中学受験を控えた小学6年生の場合、算数・国語・理科の3科目で毎月33,705円、社会の1科目で9,870円が授業料として必要になります。

 

また、入会金は22,000円、諸経費は2,100円です。「公開学力テスト」も、受験料が必要となります。小学6年生だと、4科目の場合は4,200円、3科目の場合は3,150円となります。

 

【カリキュラム】
一般コースでは、算数・国語・理科の3科目が必修科目となります。小学6年生の場合、算数では基礎知識の確認と、応用問題を解く事による中学受験に必要な処理能力や閃きを学んでいきます。国語は、中学受験に直結した形のカリキュラムとなっており、志望校へ合格する為の応用力及び知識力を身につけられます。

 

理科は、4段階のレベルに学習内容がわけられており、徐々にハイレベルな学習内容へと理解を深めながら、出題範囲を全て復習して行きます。社会では、地理・歴史・公民といった中学受験に欠かせない科目に加え、発展的な学習を行う事により、入試問題への対応力を養います。

 

【講師】
浜学園で講師になれるのは、30人に1人と言われています。講師になるにはまず予備軍からスタートし、試験をクリアする事で、レベルアップチューター・採点員・模試監督になる事ができます。そこからまた試験と准講師の登用試験をクリアした者のみが、准講師になる事ができ、指導を行えるようになります。

 

そして講師になる為にも、登用試験をクリアしなければなりません。これは「講師三軍制」と呼ばれており、一流の講師を生み出す為に独自に行われているもので、他の塾ではまず見られる事はありません。

 

【評判】
独自の「講師三軍制」の効果もあり、クオリティーの高い授業が受けられる、熱心に指導が受けられる、工夫を凝らした面白い授業が受けられるといった授業に対する評判は、とても良いものです。ただし、教室によっては施設が古い教室もあります。その為、自習室のスペースがきちんと確保されていないといった声や、コースの増加で自習室が無くなってしまったという声もあります。

 

また、実施されているコースも教室によって異なるので、志望校を目指す為には、遠くの教室に通う事となり、交通費がかさんでしまったという声もあります。そこでまずは、ホームページで近くの教室を調べて、どんなコースが実施されているかどうかを調べる事をオススメします。

 

2週間無料体験入塾もあるので、子供に適した進学塾かどうかは、実際に体験してみてから決めても遅くはないでしょう。さらに、授業はオープンとなっているので保護者は見学可能です。子供が心配な時には、いつでも見学に行けるとあって、好評です。

ABOUT US
『中学受験において社会こそがまず最初に固めるべき教科であり、いかに社会を早めに仕上げることこそが合格につながる戦略か。』その理念のもと、野村恵祐が立ち上げ、代表を務める日本で唯一の中学受験 社会科専門塾。 授業形式のライブ講義や、家庭学習で効率良く社会の成績をアップさせるような講義CD・テキストなどの教材の通販も行っている。現在は創業13年で、その実績はNHKなどのTVや、講談社・小学館などのメディアでも多数紹介されている。