中学受験を社会で成功させるためのスタディアップ教材はこちら

中学受験 地理 伝統工業について

中学受験の社会では地理の分野からの出題が多い傾向にありますが、
その中には伝統工業についても含まれるので、
日本の伝統工業についても整理してみましょう。

京都の伝統工業として発達したものは、清水焼・西陣織・京友禅などがあります。
どれも誰もが一度は見聞きしたことがあるものだと思います。
どれも非常に有名な伝統工業なので、きちんと覚えておいて下さい。

また東北地方は伝統工業がさかんな地域といわれています。
各地域にとても有名な伝統工業が発達しています。

福島の会津塗(会津若松市)、宮城のこけし(鳴子市)、
岩手の南部鉄器(盛岡市)、青森の津軽塗(弘前市)、秋田の杉細工(大館市)、
山形の将棋駒(天童市)など、多くのものがあげられます。

どの地域でどのような伝統工業が発達したのかをしっかり把握しておきましょう。
地図などに書き込んで覚えていく方法もオススメです。

地理の分野は覚えることが非常に多くあるので大変ですが、
地域ごとにまとめて上手に覚えていきましょう。

ABOUT US

スタディアップ代表
群馬県生まれ、広島県育ち。愛光高校、慶應義塾大学商学部卒業。中学受験 社会科専門塾「スタディアップ」代表。集団授業の社会ライブ講義や、家庭学習で社会の成績を効率良くアップさせる講義CDなどの教材開発、通販を行い、年間2,000名以上の受験生と関わる。

主な著書に『中学受験は社会で合格が決まる』(講談社)、『中学受験“社会”合格への家庭内戦略 』(小学館) などがある。現在創業13年で、その実績はNHKなどのTVや、プレジデントFamilyなどの雑誌等でも多数紹介されている。