中学受験を社会で成功させるためのスタディアップ教材はこちら

中学受験 地理 日本の気候・災害について

日本の気候・災害についても中学受験では大事になってくるので、
きちんと把握しておきましょう。

社会の中でもこの地理の分野はとても重要です。

日本は主に、6つの気候区に分けられます。
太平洋岸式気候(太平洋側の気候)、日本海岸式気候(日本海側の気候)、
内陸性気候(中央高地の気候)、瀬戸内式気候(瀬戸内の気候)、
南西諸島気候(亜熱帯気候)、北海道気候の6つです。

このそれぞれの気候の特徴をしっかり整理しておくようにしましょう。
雨温図はとても大切です。きちんと把握しておくことが大事です。

災害については、水害、風害、干害、冷害、雪害、地震などの
自然災害について学習しておきましょう。

それぞれ、どのあたりで起こっているのか、場所も把握しておくことが大事です。
特に地震については、非常に重要なポイントになるので、
しっかり確認しておくことが大事です。

このように、それぞれの場所と特徴をしっかり整理し把握するようにしましょう。
基本的なことはもちろん、様々なことを関連付けながら覚えるようにするといいでしょう。

ABOUT US

スタディアップ代表
群馬県生まれ、広島県育ち。愛光高校、慶應義塾大学商学部卒業。中学受験 社会科専門塾「スタディアップ」代表。集団授業の社会ライブ講義や、家庭学習で社会の成績を効率良くアップさせる講義CDなどの教材開発、通販を行い、年間2,000名以上の受験生と関わる。

主な著書に『中学受験は社会で合格が決まる』(講談社)、『中学受験“社会”合格への家庭内戦略 』(小学館) などがある。現在創業13年で、その実績はNHKなどのTVや、プレジデントFamilyなどの雑誌等でも多数紹介されている。