中学受験を社会で成功させるためのスタディアップ教材はこちら

中学受験 社会の難関校のレベルとは

難関校の中学受験を目指している人も多いですよね。
社会のレベルはどの程度あれば、合格することができるのかと不安に思っている小学生や親御さんは多いと思います。

まずは、いくつかの難関校の過去問を見てみてください。
実は、用語の記憶だけでは解けない問題が多く出題されています。
分かりやすいもので言うと、例えば歴史の出来事が何故起こったのか理由を答える問題などでしょうか。

難関校の中学受験社会では、基礎ができ、応用もでき、さらにそこから理解を問われます。
反復勉強で覚えるだけでは、合格できないということです。

過去問練習をやってみると、分かっているのに答えられないというお子様が多いと思います。

難関校の中学受験社会では、基本的な用語問題も出題されますが、記述問題の配点は高く、答えられないと致命傷となってしまいます。
難関校の中学受験を目指している小学生は、もう1歩進んだ勉強法が必要です。

社会のレベルを上げるには、「なぜ?」と疑問を持つことが大事です。
過去問を普段のお勉強に活かしてみてください。

ABOUT US

スタディアップ代表
群馬県生まれ、広島県育ち。愛光高校、慶應義塾大学商学部卒業。中学受験 社会科専門塾「スタディアップ」代表。集団授業の社会ライブ講義や、家庭学習で社会の成績を効率良くアップさせる講義CDなどの教材開発、通販を行い、年間2,000名以上の受験生と関わる。

主な著書に『中学受験は社会で合格が決まる』(講談社)、『中学受験“社会”合格への家庭内戦略 』(小学館) などがある。現在創業13年で、その実績はNHKなどのTVや、プレジデントFamilyなどの雑誌等でも多数紹介されている。