中学受験を社会で成功させるためのスタディアップ教材はこちら

中学受験 馬渕教室

関西地区で難関とされる灘中学に3年連続で、20名以上の合格者を輩出しているのが馬渕教室です。しかも馬渕教室では、東大寺学園中学にも2年連続で80名以上の合格者を輩出しており、中学受験においては関西屈指の進学塾です。

 

【授業料・費用】
中学受験を控えた小学6年生の場合、算数・国語の2科目を学ぶコースでは、毎月税抜き26,200円、算数・国語・理科の3科目を学ぶコースでは、毎月税抜き36,900円、算数・国語・理科・社会の4科目を学ぶコースでは、毎月税抜き42,200円の授業料が必要になります。

 

ちなみに、馬渕教室に新たに入会する場合は入会金が必要です。入会金は、税抜き20,000円となっています。また、授業料とは別に指導関連費として、小学6年生の場合、年間28,800円が必要になる事も、忘れてはいけません。

 

【カリキュラム】
中学受験を控えた小学6年生の場合、算数は前半に復習・確認を行い、後半は前半に習得した考え方を応用して、入試問題に取り組んでいくカリキュラムとなっています。また、知識を積み上げて行く事が算数では重要である事から、スパイラル方式のカリキュラムとなっているのも、馬渕教室の特徴です。国語は、前半に思考プロセスを学び、後半は入試問題に取り組みます。理科は、知識を確実に定着させてから、入試問題で訓練を行っていきます。

 

社会は、夏期講習までに自分自身の勉強スタイルを作り上げ、それから知識の再確認や時事問題などの、実践に取り組むカリキュラムです。

 

【講師】
馬渕教室では、指導力を磨く場として「模擬授業研修会」を実施しています。この「模擬授業研修会」を通して、講師同士が切磋琢磨して成長しています。また、各校舎の学年・クラス・教科ごとの偏差値も割り出する事で、講師の指導が行き届いているかどうかをチェックしています。

 

さらに、年に3回行われる授業アンケートで8割を下回る評価を得た講師は、どれだけベテランであろうとも、研修を受けるシステムになっています。

 

【評判】
生徒だけでなく、講師にも切磋琢磨する事を促すシステムがある事からか、面白い授業を行ってくれる、興味を持てる授業を行ってくれる、熱心に指導してくれる、子供のやる気を引き出してくれるといった良い評判が多く聞かれます。ただ、宿題が多いという声も少なくはありません。

 

しかも宿題を行わずに行くと、終わるまで居残りとなります。その結果、遅くまで帰る事ができなくなり、心配したという親の声もあります。意欲的に自分から宿題に取り組む事ができる子供ならば問題はありませんが、時間に追われて宿題に手がつけられず、居残りが続くようになると、子供のモチベーションが下がるのも当然と言えるでしょう。

 

また、送迎バスがある事から、親として送り迎えに行く手間が省けて楽であるという声もありますが、停留所が自宅から離れている、送迎バスのコースに自宅近くの停留所がないという声もあるので、一長一短です。

ABOUT US
『中学受験において社会こそがまず最初に固めるべき教科であり、いかに社会を早めに仕上げることこそが合格につながる戦略か。』その理念のもと、野村恵祐が立ち上げ、代表を務める日本で唯一の中学受験 社会科専門塾。 授業形式のライブ講義や、家庭学習で効率良く社会の成績をアップさせるような講義CD・テキストなどの教材の通販も行っている。現在は創業13年で、その実績はNHKなどのTVや、講談社・小学館などのメディアでも多数紹介されている。