中学受験を社会で成功させるためのスタディアップ教材はこちら

中学受験 歴史 平成時代の重点ポイント

中学受験社会の歴史「平成時代」をまとめていきます。
現在の時事を含め現在までの歴史が重点ポイントとなります。

1989年、昭和天皇が亡くなり元号が「平成」になります。

ベルリンの壁が壊され、ドイツは統一。
マルタ会談により冷戦終結を宣言します。
ソ連ではロシア連邦を中心とする独立国家共同体が結成。
ヨーロッパではECがEUに発展し、EU共通通貨ユーロが流通しました。

さて、日本はというと1990年に起こった湾岸戦争に初めて自衛隊を派遣します。
そして国連平和維持活動協力法が国会で可決され、カンボジアへPKO協力部隊が
派遣されました。

1997年京都で地球温暖化防止会議が開かれ、
京都議定書が採択、2005年に発効されました。

2001年のアメリカ同時多発テロをうけ、日本はテロ対策特別措置法を作ります。
2003年イラク戦争が始まり、アメリカのイラク占領後自衛隊をサマワに派遣します。

政治では1988年汚職事件と消費税導入で自由民主党が大敗します。
経済では1990年バブル経済が崩壊。

2001年小泉純一郎内閣は、郵政民営化。
2005年頃から景気回復するも正社員の数が減り、フリーターやニートが急増します。

生活面では、1995年阪神・淡路大震災が発生。
オウム真理教による無差別テロが起こりました。

この他にもノーベル賞受賞者や歴史的出来事が入試に出題されるので
過去問や新聞などから対策しておきましょう。

ABOUT US

スタディアップ代表
群馬県生まれ、広島県育ち。愛光高校、慶應義塾大学商学部卒業。中学受験 社会科専門塾「スタディアップ」代表。集団授業の社会ライブ講義や、家庭学習で社会の成績を効率良くアップさせる講義CDなどの教材開発、通販を行い、年間2,000名以上の受験生と関わる。

主な著書に『中学受験は社会で合格が決まる』(講談社)、『中学受験“社会”合格への家庭内戦略 』(小学館) などがある。現在創業13年で、その実績はNHKなどのTVや、プレジデントFamilyなどの雑誌等でも多数紹介されている。