中学受験を社会で成功させるためのスタディアップ教材はこちら

中学受験 公民 世界の平和について

中学受験の社会の勉強で、国際連合については世界の平和という視点からも
整理していきましょう。

この世界の平和と安全の維持を目的といて存在している機関のことを、
「安全保障理事会」といいます。
しっかり覚えておきましょう。

安全保障理事会は、5つの常任理事国と10の非常任理事国、
合わせて15の理事国からなっています。
国際連合軍の派遣などの強い権限を持っている機関です。

世界の平和ということにたいしては、国際的にもまだまだ課題の残るところです。
国際連合と安全保障理事会の関係を中心に、世界の平和についてもきちんと
整理し覚えていってほしいと思います。

このように社会の中でも、公民の分野は難しい分野になると思います。
なかなかスムーズに覚えられないイメージが強いように感じますが、
繰り返し勉強することで整理できてくると思います。

ただ暗記するよりは、様々な事項を関連つけながら覚えていくと
わかりやすいようにも思います。

自分なりの勉強の仕方を見つけて、しっかり理解していってください。

ABOUT US

スタディアップ代表
群馬県生まれ、広島県育ち。愛光高校、慶應義塾大学商学部卒業。中学受験 社会科専門塾「スタディアップ」代表。集団授業の社会ライブ講義や、家庭学習で社会の成績を効率良くアップさせる講義CDなどの教材開発、通販を行い、年間2,000名以上の受験生と関わる。

主な著書に『中学受験は社会で合格が決まる』(講談社)、『中学受験“社会”合格への家庭内戦略 』(小学館) などがある。現在創業13年で、その実績はNHKなどのTVや、プレジデントFamilyなどの雑誌等でも多数紹介されている。