中学受験を社会で成功させるためのスタディアップ教材はこちら

中学受験 公民 国会について

中学受験の社会の科目で、きちんと把握しておきたいのが、国会の役割です。
国会とはどのようなしくみで成り立っているのでしょうか。

そこで重要のなてくるのが三権分立です。
立法権・行政権・司法権をきちんと覚えておきましょう。

それぞれ、国会・内閣・裁判所の持っている権利です。
この三つの権利の関係がとても大事です。

国会と内閣の関係。それは、国会は内閣に対して内閣総理大臣指名、
内閣不信任案の決議という権利があります。
国会と裁判所の関係は、弾劾裁判所の設置ということがあげられるでしょう。

また国会は二院制になっています。
衆議院と参議院の違いはしっかり覚えるようにしましょう。

日本では、参議院よりも衆議院に強い力があります。
これを「衆議院の優越」と呼びます。

このあたりも非常に大切な部分になってくるので、
しっかり理解しておくといいでしょう。

公民の分野では日本国憲法とあわせて国会の役割も、重要な部分になってきます。
基本的なことはもちろん、関連事項も含めて理解しておくことをオススメします。

ABOUT US

スタディアップ代表
群馬県生まれ、広島県育ち。愛光高校、慶應義塾大学商学部卒業。中学受験 社会科専門塾「スタディアップ」代表。集団授業の社会ライブ講義や、家庭学習で社会の成績を効率良くアップさせる講義CDなどの教材開発、通販を行い、年間2,000名以上の受験生と関わる。

主な著書に『中学受験は社会で合格が決まる』(講談社)、『中学受験“社会”合格への家庭内戦略 』(小学館) などがある。現在創業13年で、その実績はNHKなどのTVや、プレジデントFamilyなどの雑誌等でも多数紹介されている。