中学受験を社会で成功させるためのスタディアップ教材はこちら

中学受験の模試で自信を付ける事が重要

中学受験を考えている人は、模試をたくさん受けると思います。その模試を受ける時に自分の成績をしっかりと反映させて、確認するためにもして欲しい事がありまして、それは復習をする事になります。模試は今の成績や全体の中の自分の位置を確かめるための大切な試験です。普段からの自分の能力をしっかりと見るためにも、復習をして臨んで下さい。

 

この時の復習ですが、全ての範囲を見直すと膨大な時間が掛かってしまいますから、やらなければならない箇所、特に苦手と感じている箇所を復習して下さい。そうする事により、苦手な部分が克服しているかを模試の答えで確認できますので、しっかりと復習をした方が良いでしょう。

 

全ての範囲の復習になると、中学受験では範囲が広すぎるので、大変です。ですから、普段の勉強でも優先順位をつけなければならず、そうしないと、やる事が多過ぎて、逆に混乱してしまい、効率性に欠けてしまいます。理解できる範囲を繰り返すのも大事ですが、不安に思っている箇所をクリアにしていく作業も大事で、これを復習して、模試に挑む事により、素晴らしい結果が出れば、自分に自信が付くでしょう。

 

不安なまま本番に挑むより、自信を付けている方が他の教科にも良い影響がありますので、模試前の復習は大事な事なのです。この自信という言葉はとても大切な事で、中学受験する子には欠かせません。

 

親御さんにも自信を持つ事は大切で、この気持ちがやる気や集中力に全て、繋がってくる訳です。ですから、模試は自分に自信を付けるための試験でもありますので、不安に思っている苦手な箇所を復習して、克服して自信にしておく事も重要になるのです。

 

また模試前は、頭をスッキリしていた方が良いでしょう。その方が、頭の回転が速くなり、覚えていた公式も浮かびます。頭をスッキリさせるためには、生活習慣を整えるのが一番です。栄養や健康管理、睡眠時間をしっかりと取って、試験に挑む事が大事です。本番の中学受験でも模試の場合であっても万全な状態で臨まないと、後悔してしまうでしょう。

ABOUT US

スタディアップ代表
群馬県生まれ、広島県育ち。愛光高校、慶應義塾大学商学部卒業。中学受験 社会科専門塾「スタディアップ」代表。集団授業の社会ライブ講義や、家庭学習で社会の成績を効率良くアップさせる講義CDなどの教材開発、通販を行い、年間2,000名以上の受験生と関わる。

主な著書に『中学受験は社会で合格が決まる』(講談社)、『中学受験“社会”合格への家庭内戦略 』(小学館) などがある。現在創業13年で、その実績はNHKなどのTVや、プレジデントFamilyなどの雑誌等でも多数紹介されている。