中学受験を社会で成功させるためのスタディアップ教材はこちら

中学受験の面接の模範解答

中学受験で行なう面接のために、日々練習を行なう事になると思います。練習をする時に参考にするのが、模範解答集になるのではないのでしょうか。しかし、この模範解答集は限られた質問の答えや決められた文言しかありません。ですから、あくまで参考にするだけで、本番では使わないようにして下さい。

 

模範解答集は練習を行なう上での物として、優秀になりますが、本番では自分の言葉で話した方が、力が入りますし、説得力があります。自分の言葉に自信がなく、不安になるからこそ模範解答を欲してしまう訳で、練習を重ねて、自信をつけたり自分の考えがあったりすれば大丈夫でしょう。

 

どうしても質問の答えが用意されていたら、それに頼ってしまいがちですが、あくまでも模範であり自分の言葉ではないですし、変化球な質問が来た時に、それしかやっていない場合は、逆に困ってしまうでしょう。臨機応変な対応をするためには、模範解答に縛られず練習していって下さい。

 

中学受験の面接では、質問に対する回答には限らず、色んな所を見ています。例えば、答え方、態度、容姿や服装の乱れを総合的に見ているのです。ですから、回答に固執しすぎて、他を軽視するのは危険になってきます。

 

また模範解答を言う人は、面接官から見て、あまり特徴がない子供と捉えられる可能性もあります。そこはやはり、オリジナルの言葉で相手に印象付ける事も大事でしょう。無駄にアピールする必要はありませんが、確実に印象付けるには、他との違いが絶対に必要なので、自分だけの言葉は入れておきたいです。

 

どうしてもオリジナルの言葉が浮かばない、言えないという場合は、模範解答を参考にしたら良いと思いますが、丸暗記する事はやめて下さい。それは他の人と被ってしまう可能性も高く逆に悪い印象を与えてしまいます。そういった場合は、模範解答を自分なりにアレンジして、練習を繰り返し、オリジナルに近い形に完成させていけば良いでしょう。

 

変化球のような質問の場合も練習をしていく事で、対応できるようになりますから、何事も練習と慣れは大事です。できるだけオリジナルの言葉で中学受験の面接に臨みましょう。

ABOUT US

スタディアップ代表
群馬県生まれ、広島県育ち。愛光高校、慶應義塾大学商学部卒業。中学受験 社会科専門塾「スタディアップ」代表。集団授業の社会ライブ講義や、家庭学習で社会の成績を効率良くアップさせる講義CDなどの教材開発、通販を行い、年間2,000名以上の受験生と関わる。

主な著書に『中学受験は社会で合格が決まる』(講談社)、『中学受験“社会”合格への家庭内戦略 』(小学館) などがある。現在創業13年で、その実績はNHKなどのTVや、プレジデントFamilyなどの雑誌等でも多数紹介されている。