中学受験を社会で成功させるためのスタディアップ教材はこちら

中学受験 第一ゼミパシード

第一ゼミパシードは、関西地区を中心に展開している進学塾です。合格実績を見てみても、やはり関西地区の難関の中学に強いと言えます。もし、志望校が関西地区の中学であるのならば、その志望校にターゲットを絞った授業を受ける事が出来るので、中学受験で役立つ事でしょう。

 

【授業料・費用】
中学受験を控えた小学6年生を対象に3月から第一ゼミパシードで開講されるのが、算数・国語・理科・社会を学ぶ「志望校特訓」です。授業料は、1科目毎月4,200円であり、塾生以外でも受けられるのが特徴です。ただし塾生以外で「志望校特訓」を受講するとなると、受講登録費と呼ばれる費用が発生する事になり、これは1科目ごとに毎月525円必要になります。

 

【カリキュラム】
第一ゼミパシードの「志望校特訓」は「最難関校特訓」、「難関校特訓」、「有名校特訓」の3つのコースに分けられており、当然、コースごとにカリキュラムの内容は変わりますが、カリキュラムにおいて重要視されるポイントは、変わりません。算数では、中学受験で出題されやすいテーマの本質をついた問題を学びます。

 

また、テーマの本質自体の再確認や、短い時間で問題を解く為の技術も、身につけて行く事が出来ます。国語では、各中学校の出題傾向に合わせたカリキュラムが組まれます。記述や長文対策も行いながら、要約力、論理的思考力などを育んでいきます。理科では、各分野から入試問題で頻出する分野を厳選して取り組みます。

 

そして、難しい問題にも対応できる計算力や応用力を養っていきます。社会は、地理・歴史・政治といった中学受験に欠かせない広い分野を網羅しつつ、知識の整理を行っていくカリキュラムになっています。また、様々な角度から問題を解き、対応力も鍛えていきます。

 

【講師】
熱心に指導を行う講師が多く、親身になって相談に乗ってくれます。また、和気藹々とした良い雰囲気で授業が進められており子供が楽しく通えるような工夫が行われています。ただ、若い先生が多いという声も聞こえます。

 

やはり、大学生の講師も存在するので、仕方のない事でしょう。しかし、大学生であっても、採用後にきちんと研修を受けています。また、複数の科目を1人で担当している講師もいるようです。

 

【評判】
とにかく明るい雰囲気で、子供が楽しそうに通っている、イキイキしているといった親の声が多く、評判は良いと言えるでしょう。ただし講師に関しては、毎月変わる科目があったり、クラスの担任ではない他の講師から進路指導を受けたという声があり、あまり良いとは言えません。

 

自習室に関しても、綺麗で清潔な自習室があり使いやすいという声もあれば講師の目が行き届いておらず、子供が騒いでいて使えない、うるさすぎて勉強をする雰囲気ではないという声もあります。

 

また、自習室のスペースが狭く争奪戦になるという教室もあるようです。勿論これらは、教室ごとによって異なるので「入塾説明会」に足を運んでみたり、無料の「学力診断検査」を受ける事で、その教室の雰囲気や講師が、子供に適しているかどうかをチェックしてみましょう。

ABOUT US

スタディアップ代表
群馬県生まれ、広島県育ち。愛光高校、慶應義塾大学商学部卒業。中学受験 社会科専門塾「スタディアップ」代表。集団授業の社会ライブ講義や、家庭学習で社会の成績を効率良くアップさせる講義CDなどの教材開発、通販を行い、年間2,000名以上の受験生と関わる。

主な著書に『中学受験は社会で合格が決まる』(講談社)、『中学受験“社会”合格への家庭内戦略 』(小学館) などがある。現在創業13年で、その実績はNHKなどのTVや、プレジデントFamilyなどの雑誌等でも多数紹介されている。