中学受験を社会で成功させるためのスタディアップ教材はこちら

中学受験 市進学院

市進学院には、集団授業と個別指導の2つのコースが用意されています。どちらも同じ教材を使用するので、カリキュラムも同じです。集団授業に馴染めない、集団授業ではなかなか質問できないといった場合でも個別指導ならば安心して学べるので、中学受験を目指す事が出来ます。

 

【授業料・費用】
市進学院の入会金は、15,750円です。小学6年生の場合、国私立中学受験総合科は毎月36,750円が必要になります。ちなみにこの授業料には、総合指導費と呼ばれる費用が含まれています。なお、授業料はクラスによっても異なります。

 

例えば同じ国私立中学受験総合科でも、難関の中学受験を行うクラスの場合毎月37.600円と多少授業料が高く設定されています。

 

【カリキュラム】
算数では、前期に徹底的な学習を行い、夏期講習でこれまで学んできた事を深く掘り下げて、9月から実践に近い形で実力をつけていきます。国語では前期に、論理を正確に追う技術に磨きをかけていきます。後期には入試問題に近い問題を解き、総合力を身につけています。理科は、前期に基礎に立ち返って問題を解いていき、後期には中学受験の入試に近年採用されつつある、思考型の問題に取り組んでいきます。

 

社会はまず、前期で小学校で学ぶ全てを学習し、後期に学力を仕上げるというカリキュラムとなっています。なお、「言葉の泉」と呼ばれる教材を使った国語の授業も実施されています。この授業では、国語力を育む事ができるので、作文や論述テスト対策としても役立つカリキュラムとなっており、国語が苦手な子供にはオススメです。

 

【講師】
市進学院では「クラス担当制」と呼ばれる制度が実施されています。「クラス担当制」では、2名の講師が1クラスを担当します。その為、1人では難しい子供たち1人1人に寄り添ったアドバイスを、2人によって実現させているのです。

 

中には、オリジナルのプリントを作成し、授業を行ってくれるという講師もおり、非常に熱心な指導を受ける事ができるでしょう。ただ、全ての講師が熱心な指導を行うプロというわけではありません。大学生がアルバイトとして働いているケースもあります。

 

【評判】
「クラス担当制」の影響もあるのか、熱心な先生が多い、親近感を覚える、授業がわかりやすい、志望校の相談に親身になってくれたというような講師に対する良い評判が多いのが特徴です。クラスの雰囲気が良い、アットホームといった声も少なくありません。ただ、自習室に関しては教室ごとに大きく評判が異なります。

 

個人のスペースがあり、落ち着いて勉強する事ができたという声もあれば入口が近く、オープンスペースで落ち着かないという声もあります。また、そもそも自習室が設けられていないという教室もあるようです。

 

教室は基本的に交通の便が良いところにあるので、通いやすいという声がほとんどですが、立地が良い分それだけ交通量が多く、目の前の道が渋滞していて迎えに行きにくいという親の声もあります。駐車場や駐輪場に困るという声も多いので、公共交通機関を使って通える教室を予め選んでおくのが良いでしょう。

ABOUT US

スタディアップ代表
群馬県生まれ、広島県育ち。愛光高校、慶應義塾大学商学部卒業。中学受験 社会科専門塾「スタディアップ」代表。集団授業の社会ライブ講義や、家庭学習で社会の成績を効率良くアップさせる講義CDなどの教材開発、通販を行い、年間2,000名以上の受験生と関わる。

主な著書に『中学受験は社会で合格が決まる』(講談社)、『中学受験“社会”合格への家庭内戦略 』(小学館) などがある。現在創業13年で、その実績はNHKなどのTVや、プレジデントFamilyなどの雑誌等でも多数紹介されている。