中学受験を社会で成功させるためのスタディアップ教材はこちら

願書や中学受験の準備は早い方が良い

願書や中学受験の準備

中学受験の入学願書の手に入れ方は様々ありまして、学校の窓口や説明会で直接願書を入手する事は可能ですけど、どうしても現地まで行けない人や都合もありますので郵送による取り寄せが無難になるでしょう。

 

郵送での入学願書取り寄せは、他の方法と違って時間を要しますから、早めに申込んだ方が安心できるでしょう。頼んだらすぐに送ってくれるのなら良いのですが、事務に時間が掛かったり、郵便の日数もあったりしますので、そこも計算に入れておいて下さい。

 

また、願書には親だけではなく、子供が記入する欄もありますので、勉強する時間もありますし、時間に余裕があった方が良いのです。郵便による願書の取り寄せですが、学校によって扱いが様々なので、色んな所から情報を集めて、見逃さないようにして下さい。

 

出願の期間が短い学校や願書の取扱いが限られている学校もありまして、事前の情報集めも大事なので、志望校のチェックは必ずしておきましょう。そういう事もあって、入学願書の入手はできるだけ早くして、提出の準備に備えた方が良いでしょう。

 

入学願書の書き込みも1日だけでは済まない場合もありますし、急いで書いたら、記入ミスをする恐れもありますので、焦らずに行なうためにも、何事も早くするようにして下さい。当然ですが、願書の下書きもして、間違いがない事を確認してからの清書をする事が大切です。子供が書く欄も見守りながら一緒になって、書く方が良いですし、しっかりと丁寧にチェックしながら、願書は記入していきましょう。

 

願書の中で一番大事な箇所なのが志望動機です。ここに書く事も事前に考えておいた方が良いでしょう。願書を手に入れてから考えるのだと、悩んでしまった場合にどうしても遅れが生じます。志望校を決める段階である程度の志望動機は決めておいて、下書きする時に親御さんと相談しながら、書けるようにしていきましょう。

 

入学願書の入手から提出までの流れは、中学受験を行なう人にとって、とても大切な事になります。何事も早く丁寧に行なう事が良いですから、入学願書を提出し、早めに中学受験に備えていきましょう。

ABOUT US
『中学受験において社会こそがまず最初に固めるべき教科であり、いかに社会を早めに仕上げることこそが合格につながる戦略か。』その理念のもと、野村恵祐が立ち上げ、代表を務める日本で唯一の中学受験 社会科専門塾。 授業形式のライブ講義や、家庭学習で効率良く社会の成績をアップさせるような講義CD・テキストなどの教材の通販も行っている。現在は創業13年で、その実績はNHKなどのTVや、講談社・小学館などのメディアでも多数紹介されている。