中学受験を社会で成功させるためのスタディアップ教材はこちら

社会は4科の中で最も大切な科目

中学受験で大切な科目と言えば、多くの人が「算数」と答えるでしょう。
次いで「国語」と答える人が多いのではないでしょうか。

 

塾に通えば国・算を重点的に勉強し、家でも比較的多くの勉強時間が割かれていると思います。

 

確かに志望校は算数の学力で決まると言われています。
算数の学力を上げることで、希望する学校を受験することができます。

しかしよく考えてみましょう。

受験会場には同じくらいの算数の学力を持った小学生が集まります。
ここで算数の学力を競っても合格することはできません。
国語も同じくらい勉強しているでしょうから、他の子に大きく差をつけることはできません。

 

では、受験にどうやって合格しましょう?

 

そうです!
誰もが受験勉強を後回しにする社会で差をつけるのです。

 

そのため、社会は4科の中で最も大切な科目だと言われるようになったのです。
とはいえ、国・算を怠ることはできませんから、上手に社会の成績を上げられる子は
多くはありません。

 

いかに社会のお勉強時間を取ることができるか。
捨て教科などと切り捨てず、1時間でも多く社会の時間を作るようにしましょう。

ABOUT US

スタディアップ代表
群馬県生まれ、広島県育ち。愛光高校、慶應義塾大学商学部卒業。中学受験 社会科専門塾「スタディアップ」代表。集団授業の社会ライブ講義や、家庭学習で社会の成績を効率良くアップさせる講義CDなどの教材開発、通販を行い、年間2,000名以上の受験生と関わる。

主な著書に『中学受験は社会で合格が決まる』(講談社)、『中学受験“社会”合格への家庭内戦略 』(小学館) などがある。現在創業13年で、その実績はNHKなどのTVや、プレジデントFamilyなどの雑誌等でも多数紹介されている。